副業

オススメの副業選びポイント3選!

こんにちは、松本忠季です。

日本No.1の自動車メーカーのトヨタ自動車も終身雇用を維持していくのが難しいという表面をしているこのご時世。多くの企業が社員に対して副業をすることを勧めています。

今回は副業として従事するのにオススメの副業選びのポイントを厳選して3つお伝えします。

1.本業のスキルアップにつながる仕事

副業といえどもそれなりに時間を費やすことが必要になります。

どうせやるなら本業に関係性のある仕事をやりながら、スキルアップもしてしまいましょうというのが1つ目のポイントになります。

例えば、
・企画の仕事をしている人であれば、在宅でもできるクリエイティブなお仕事などをやってみる。
・営業の仕事をしている人であれば、接客業などに就いてみる。
・専門の知識を持っている人であれば、お困りごとがある人に対してのアドバイスをしてみる。
など、すぐにお金になりそうなものとそうでないものがありますが、何かしら本業と関わる仕事をすることでスキルがアップするものを選ぶと良いです。

お金ももらえてスキルもアップできる、まさに一石二鳥ですね

2.将来の自分のためになる仕事

1つ目と似た視点になりますが、将来のやりたいことのためにそれと関連する副業をするというのもポイントになります。

今の本業が不本意ながら自分の本当にやりたいことでなかった場合、いつかは自分で独立したい、あるいは、転職して自分のやりたいことをやりたいと思っているでしょう。

いきなり畑違いの仕事をすることも難しいですが、まずは副業からということであればハードルは下がります。

将来お花屋さんをやりたいならお花屋でアルバイト、カフェを開きたいなから近所のカフェでアルバイト、など身近なところでも始めてみても良いかもしれません。

将来の自分へ時間を投資しながらお金稼ぎができますね

3.やっていて楽しい仕事

純粋に自分がやっていて楽しいと思えることを副業の仕事に選んで見るというのが3つ目のポイントになります。

いわゆる趣味を活かして仕事を副業にするということです。

例えば、今の時代であれば趣味を動画にとってYoutubeで公開して広告収入を得たり、人前で話をするのが好きなのであれば司会業などをやって収入を得たりできるでしょう。

収入自体は安定しないかもしれませんし、ひょっとしたらそれほど大きな収入にならないかもしれないのですが、自分自身がやっていて楽しいと思えることであれば、それに対して少しでもお金を貰えれば更に楽しさも増すことになると思います。

最初から大金を狙わずにまずは「楽しい」という気持ちを優先させて取り組んでみると、それが将来的な仕事にもつながってくる可能性もあるかもしれません。

楽しい時間を過ごしながらお金がもらえますね

【注意】やってはいけない副業

絶対にやってはならない副業としては、時間の切り売りをすることです。

たしかに働いた時間の分だけ目先のお金は入ってきます。時給1000円で副業をした場合、1ヶ月に25時間働いたら2万5千円がもらえます。
1年間にしたら30万円になります。このくらいの金額になると生活に必要だと思う人も多いかもしれません。

1週間に2日、1日あたり3時間の労働をしたらそのくらいは稼げるようになると思います。
となると、どんな仕事だったとしてもやって損は無いと思ってしまうかもしれません。

ただし、年間300時間もの時間をそこに費やしていることを忘れてはいけません。
サラリーマンの1ヶ月の労働時間を160時間とすると、ほぼ2ヶ月分の労働に相当します。
日数にして20日間。

それの時間を自分のスキル研鑽のために使ったら数年後には大きな成果の違いになると思いませんか?

あなたも副業をやる場合は、この記事で紹介した3つのポイントを参考にして選んでみてください。

いつでも始められる簡単オススメの副業3選こんにちは、松本忠季です。 あと少し収入を増やしたい、あと少しお小遣いを増やしたい。そのような悩みを抱えている多くの方は多...